結婚式の招待状を激安で作成する方法

結婚式を挙げる際に、必ず行わなければならいないのが、招待する人へ送る招待状の作成です。もちろん、自分自身で宛先から文章まで自筆で作成することが一番好ましいと思いますが、招待者が多くなればなるほど、時間はかかりますし、これだけにそんなに手間をかけるわけにもいきません。かといって、招待状の作成を専門の業者に頼むと数万円以上の費用がかかってしまいます。どうしようかと悩んでいた時に私が友達に教えてもらったのは、市町村のシルバー人材派遣センターでした。シルバー人材派遣センターは、お年寄りの方が自分たちの特技を生かして庭の手入れから子どもの世話など様々なことを依頼者の代わりにしてくれるというサービスです。その中に結婚式の招待状というのもたまたまありました。私が頼んだ方は、とても達筆で私より字がきれいでしたし、100人分ほど依頼したのですが、翌日には依頼を完了させてくれました。料金も100人分で8000円程度と激安で助かりました。結婚式の招待状をどうしようか悩んでる方がいましたら、お住まいの市町村のシルバー人材派遣センターに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

結婚式の招待状は手作りで激安

私は結婚式場で働いていました。また自身も結婚式を挙げて、働いたものとしても挙げたものとしてもお勧めしたいコストカットが印刷物を手作りする事です。結婚式の打ち合わせはだいたい招待状の打ち合わせから始まります。式の3ヶ月前くらいに行われる事が多いのですが、その時点ではまだ音楽を決めたり料理を決めたりなどの見積もりに関する事や結婚式の準備も少ないかと思います。難しいように思われる印刷物関係ですが是非結婚式の招待状は手作りをして激安に済ませる方法を検討して欲しいです。まず招待状のフォーマットはインターネット上でも載っていますしもしくは印刷用のフォーマットも用意されていて時間や式場名だけかえれば良いだけのものもあるかもしれません。また一から作る場合でも式場にサンプルを頼めばプランナーさんはほぼ用意してくれるはずです。なので気に入った紙を用意して印刷するだけです。紙代しかかからないので是非挑戦してみましょう。

激安で作るオリジナル結婚式招待状

人生の中での一大イベントである結婚式。思い出に残る良い式にしたいと思う反面、何かとお金がかかる新生活のため節約して少しでもコストを抑えたいものですよね。コストを抑える方法としておすすめなのは、できるだけウェディングアイテムを自作することです。ペーパーアイテムなどは作りやすいので、手作りされる人が多いですよ。例えば招待状は業者へ発注せず自分達で作成する事により、材料費だけの激安のお値段で作ることができます。ネットで検索してみると無料のテンプレートや文面例があるので参考にされると良いでしょう。ウェディング専門で販売されている招待状の用紙などにも無料テンプレートが付属されている場合があるのでそれを利用するのも良い手ですね。このように自分達で工夫することにより、コストを抑えることができます。さらに自作することによって自分達だけの思い出に残るオリジナル招待状を作ることができますよ